アール・エステートサービス

アール・エステートサービス --- お知らせ

このページを印刷する 情報更新日: 2012/08/16
  • HOME
  • 第二種金融商品取引業登録のお知らせ
第二種金融商品取引業登録のお知らせ
第二種金融商品取引業登録
ファシリティ事業者(不動産の総合管理)では岡山県内初
(株)アール・エステートサービスが新規事業として着手
株式会社アール・エステートサービス(本社:岡山県岡山市北区京橋町9-23、代表取締役社長:松田久)は、平成23年11月16日よりファシリティマネジメント事業(不動産総合管理)を開始しておりましたが、この度、不動産を総合的に取り扱う企業(建物管理・不動産取引・建設・コンサルを一元化して行う事業=ファシリティマネジメント)としましては、岡山県内で初となる第二種金融商品取引業を登録し、新たな分野での事業を開始することとなりました。
資産の流動化に関する法律が平成12年に施行された後から、信託受益権化された不動産の取引が都心部を中心に活発化され、地方においても大規模な不動産(マンション・倉庫・商業施設など)を開発、分譲される場合には信託受益権の売買によって取引が行われる現状にあり、企業は「不動産を所有することから信託する」ことを資本の効率化を図る上で重要な戦略の一つとして考えております。
今後は、個人における相続税対策などの相談も増加してくると予測されておりますし、個人が所有する不動産を信託することによって管理の負担を軽減させることも可能となります。
取得月日: 平成24年7月25日
登録番号: 中国財務局長(金商)第34号
事業展開: 信託受益権の設定を目的とされる不動産取引の仲介業務。
不動産の信託受益権の売買、媒介、代理、私募の取り扱いを行います。
既に実施している業態と組み合わせることによって、よりお客様の資産の運用を有効にサポートしてまいります。
売上目標: 初年度4,500万
<アール・エステートサービスの主な業務内容>
・建物管理業(ビル管理業、電気保守点検事業、清掃業、消防設備メンテナンス業)
・宅地建物取引業
・建設業(施工及び設計)
・コンサルタント業
このページの先頭へ